歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科
山形県鶴岡市文園町3-6

TEL: 0235-25-8118

  お知らせ・ブログ   

受付・待合室では、常時、環境芳香を行なっています。環境芳香は、嗅覚を介して心身に働きかけます。心地よいと感じる香りであれば、自律神経や呼吸など体内環境のバランスを維持することに役立ち、緊張や不安を和らげる効果が期待できます。

また、高品質の精油の場合、ユーカリやラベンダー、レモンなどの精油を使用することで、カビやバクテリアの殺菌や消臭効果が期待できます。アロマセラピーには、リラックス効果だけでなく空気中のバクテリアを軽減する抗菌効果や疲労感軽減効果など、様々な可能性を秘めています。

当院で行なっているメディカルアロマは、すべての患者様に享受していただけるように「環境芳香」をメインに実施しております。顎関節症やブラキシズムなどの症例によっては、歯科医師による直接的な指導やアロマセラピーを実施する場合もあります。

また、ホワイトニングやメディカルエステなどの特殊診療の際にもメディカルアロマを併用する場合があります。

①かぶせもの(差し歯)による治療

この写真は、全て保険診療で治療しています。

保険診療のみでも、十分に見た目の改善が期待できます。

実際にどのような治療を行うことができるのかについては、レントゲン撮影や歯周病検査などの診査をする必要があります。歯の状態によっては、入れ歯が適応される場合もありますので、まずは精密な検査を行うことをお勧めしております。


保険診療の詳細はこちら

この写真は、

歯を1本だけ自費診療で治療しています。

どの歯が自費診療の差し歯か、わかりますでしょうか?


答えは、白黒写真のカラー部分の歯です。

自費診療なので、セラミックの差し歯で治療しています。

ちなみに、両隣の歯については、保険診療の差し歯が装着されています。

セラミックの方が、より自然感のある仕上がりなのがおわかりいただけるかと思います。


セラミックの材質は多数存在します。設計の違いもあります。種類や設計によって治療費は異なります。写真はジルコニアレイヤリングを使用しています。セラミック費用は¥110,000(税込)です。セラミックの参考価格:¥19,800〜110,000(税込)

セラミックは、長持ちすることが大きな利点ですが、強い力がかかると割れる欠点があります。噛む力が極端に強い方や、強い歯ぎしりをする方には使用できない場合もありますので、診査診断をしっかり行ってから治療することをお勧めしております。


セラミックの詳細はこちら

この写真は、入れ歯(下あご用)を製作した症例です。

下の入れ歯が痛くて使用できないお悩みがありました。

また、見た目を少しでもよくしたいとのご希望もありました。

そこで、金属のバネが目立たないように自費診療で入れ歯を製作しました。

前歯側には、金属製のバネではなく、ピンクのプラスチック製のバネにしました。

そうすることで、入れ歯が目立ちにくくなります。


このような入れ歯を「ノンクラスプデンチャー」といいます。自費診療では、一般的によく製作されている種類の入れ歯です。


当院で行なっているノンクラスプデンチャーの製作費用は、基本料金¥50,000(税別)に¥10,000(税別)×失った歯の本数を合計した料金となります。例えば、歯2本分の入れ歯であれば、¥70,000(税別)となります。

上の入れ歯が保険診療の入れ歯です。

下の入れ歯が、今回、当院で製作したノンクラスプデンチャーです。

上の入れ歯と比べて、ノンクラスプデンチャーは目立ちにくいのがお分かりいただけるかと思います。

ノンクラスプデンチャーは設計がとても大切です。設計次第で、安定感の良し悪しが変わります。適切に設計された入れ歯は良い安定感が得られます。お口の状態によっては使用できない場合もありますので、まずは適応できるのか診査してみることをお勧めいたします。

②インプラントによる治療

左側の写真が治療前、右側の写真がインプラント治療後です。

奥歯に一本歯が増えているのが、おわかりいただけるかと思います。

元々は入れ歯を使用していましたが、現在は入れ歯を使用していません。

見た目はもちろんのこと、食事の快適性も向上しています。


当院で行うインプラント治療は、インプラント1本の場合、¥363,000(税込)です。

CT診断の結果、骨の量が不足している場合は、オプションとしてGBR骨移植手術を行う必要があります。その場合には、GBR手術料として¥39,800(税込)及び骨補填材材料費が別途必要となります。

症例によっては、口腔外科をご紹介する場合やインプラント治療が適応できない場合もあります。まずは、インプラント治療ができるのかどうか精密検査を受けることをお勧めします。


インプラントの詳細はこちら

③歯のホワイトニング

ホワイトニングは歯を漂白する方法です。

特殊な薬剤を用いて歯を漂白します。

ホワイトニングは、歯を削らないというメリットがあります。

全ての歯に適応できるわけではないので、まずはホワイトニングできるかどうか診査します。

例えば、前歯が全て差し歯の場合は、ホワイトニングが適応できません。ホワイトニングは、元々の天然の歯に対して行う治療法です。

ホワイトニング専用ページはこちら

④クリーニング(PMTC)

歯の着色程度であれば、クリーニングで綺麗に汚れを除去できます。

当院では、歯を傷つけにくいタイプの洗浄器具で汚れを効率よく除去することも可能です。

クリーニングの詳細はこちら